top of page

一般の方向け農業体験モニターツアーを開催しました!




11月20,21日開催の一般向け農業体験モニターツアーに東京都世田谷区から上島さんご一家が来てくださいました。そして連続して22,23日には同じく世田谷区から金山さんご一家が来てくださいました。

上島さんご一家はお父さま、お母さま、小学生の息子さんとで3名のご家族で、金山さんご一家はお父さま、お母さま、中学生の息子さん、小学生の娘さん、息子さんとで5名のご家族です。

モニターツアーでは東国三社からまず息栖神社、鹿島神宮の二社をご参拝いただいてから、神栖産の食材を楽しめるレストランへご案内しました。




こちらのお店はイタリアンレストラン「パステリア・ゴッツォ」。地元の人たちでもいつも賑わっています。

お店の自慢メニュー「鹿行(ろっこう)混ぜスパ」を食べていただきました。神栖産の甘くておいしいスイートカクテルペッパーがたっぷり入っていて栄養満点です。


ランチを楽しんだ後は、農業体験会場へと向かいます。ちなみに鹿行とは茨城県の南東部の地域名で、鹿島郡の「鹿」と行方(なめがた)郡の「行」をとって「ろっこう」と読みます。






農業体験では、ピーマン、スイートカクテルペッパーの収穫、さつまいも掘りを楽しみました。


まずは農園のスタッフの説明をしっかり聞いてからのスタートです。土を一生懸命掘って掘って、さつまいもが手に触れた時の喜びや感激はひとしお。さつまいもが途中で折れてしまわないよう、周りの土を注意深く避けて掘り出します。

さつまいもの形は本当に色々、千差万別です。まん丸のものや細長いもの、ふっくらとよく太ったもの、などなど、自然が作り出すものの神秘を感じます。













ピーマンとパプリカはハウスでの収穫です。

ピーマンの森!?の中から、なるべく大きめのピーマンを探して一つずつ丁寧に収穫しました。





























パプリカはその場でかじると、まるで果物のよう。こちらのパプリカ(スイートカクテルペッパー)は、本当に甘いんです。収穫したピーマンと合わせて、丸焼きにして食べたらさらに甘みが増し、感動の一言。ピーマンが苦手だというお子さんも、神栖産のピーマン、パプリカだったら大丈夫!神栖の自信作です。









終わってから皆で記念撮影。トラクターに乗せてもらってお子さんもご機嫌です。










農業体験を終えて、宿へ向かいました。宿泊先は明治時代から続く老舗旅館「鈴嘉旅館」です。こちらでも神栖産のはまぐりを使ったはまぐりの土瓶蒸しを楽しむことが出来ます。旅館の夕食はボリュームたっぷり、お風呂も広々、一日の疲れをしっかりとって明日に備えます。








翌朝、旅館を後にしたあとは、「究極のメロンパン」が買えるパン工房ファリーナをご紹介しました。メロンはもちろん

神栖産。神栖だけでなく茨城県全域のメロンを使って作られています。メロンのエキスがたっぷり入ったメロンクリームパンはお土産にも最適です。

パン工房ではパンの製造過程なども教えていただけました。





そしてご一家はそれぞれ潮来ICにのって神栖市をあとにし、東国三社最後の三つ目の香取神宮に参拝して東京へ。

あっという間の二日間でしたが

神栖で素敵な思い出を作っていただけたでしょうか。また是非、神栖に遊びに来てくださいね!



閲覧数:51回0件のコメント