top of page

第二回農福連携モニターツアーを開催しました!

更新日:2022年10月7日


令和4年10月5日、昨年来ていただいたつくば高等学院の生徒さんが今年もモニターツアーに来てくれました。


去年の生徒さんとは久しぶりの再会!えええ大きくなったねと感動しきりでした。


新しい生徒さんも増えていてこちらもますますやる気が出るというものです。








まずは農園スタッフの説明を聞きます。

皆、真剣そのものです。











去年来てくれた生徒さんが率先してマルチをはがしてくれました。


「マルチって何のためにあるんだっけ?覚えてる?」


「土の水分が蒸発するのを防ぐため!」

「雑草を防ぐため!」

「病気予防!」


流石です。みんな正解。

土の温度変化が緩やかになるので、作物に良好な環境をつくることができるんですね。





マルチをはがし終わったらいよいよ掘り進めていきます。


さつまいもは大きかったり小さかったり太かったり細かったり、なんでこんなに違いが出るんだろう?自然の不思議を感じます。


住宅街ではめったに見られないような虫も沢山います。




かなり怪しい空模様。



雨が降ってこないうちに急いで、しかしきちんと丁寧に掘り進めていきます。











そろそろ終わろうかというときに急に激しい雨が降ってきたので皆で急いで近くのビニールハウスに避難しました。

天気予報は100%雨マークだったのにここまで天気が持ったのは奇跡としか言いようが無いです。

普段の行いが良いからですね(笑)

農業は天候に左右されるということに気づ  く瞬間でもありました。





せっかくなのでハウスの中で、急遽、農業機械講座を始めることにしました。


こちらはさまざまな種類の肥料をブレンドし、均等に撒いていく機械です。














その他にも、ハウス内の二酸化炭素量を調節する機械や、ハウスの天井を自動で巻き上げるシステムなども見学しました。


生徒さんからの質問に、スタッフも丁寧に答えます。

かなり興味、関心を持ってもらえているようです。







今日掘ったさつまいものほんの一部です。

参加してくれたみんなで分けて持って帰ります。

ピーマンはお土産です。

今朝採りたてのピーマンを皆で生で丸かじりしました。


甘い!

今まで食べてたピーマンと大違い!







最後に皆で記念撮影しました。

いい笑顔です。


ハウスの近くに農泊施設を建設しており、年明けには完成する予定です。


次回は皆で泊まりで農業体験にきてくださいね!お待ちしています!

























閲覧数:22回0件のコメント