top of page

いちご狩り体験に行ってきました!





次年度以降の農業体験としていちご狩りが本格的にスタートします。


そこで、どのようなタイムスケジュールで進めて行けばよいか?ということで令和4年1月26日に、私、神栖農泊協議会事務担当が、agri new windsのいちご農園に、事前に体験に行ってまいりました








いちごは腰をかがめて摘んでいくものとばかり思っていましたが、こちらの農園のいちごは腰の高さに植えられており、とても摘みやすくなっています。

小さなこどもであればちょうど目の高さです。


大人の腰にはやさしく、こどもたちには臨場感たっぷりです。



この高さに植え付けるのはとても高度な技術が必要なのだそうです。少しでも摘みやすいようにとの、農園の皆さんの配慮が心に染みます。








そしてこのいちご!甘い!!

めちゃくちゃ甘いです!!


摘んでは食べ、摘んでは食べながら、ハウスの奥の方までどんどん進んでいきます。


持ち帰り用のいちごも同時に摘んでいくので大忙しです。









いちごの収穫のあとは、スイートカクテルペッパー(パプリカ)とピーマンの収穫体験をしました。


こちらも食べながら採っていきます。


パプリカは肉厚でとても甘くて、まるでフルーツのようです。


ピーマンもシャキシャキ、まったく苦みがありません。








袋いっぱいに収穫できました。



生で食べてもよし、炒めて食べてもよし、

どんなふうに調理して食べようか

とても楽しみです。











ちなみに、いちごはこんな感じです。

一人、1パック持って帰ります。


かなり大きめのパックに、いちごがつぶれないようにフワっと、そうは言ってもみっちりギリギリまでたっぷり詰めちゃいました。


スーパーに並んでいる均質化されたいちごと違い、丸いものや角ばったもの、大粒のものに小粒のものと、その形は実にさまざまで、見ていて飽きることがありません。










今後、収穫体験メニューとしては、

いちご+ピーマン&パプリカ

さつまいも+ピーマン&パプリカ

メロン+ピーマン&パプリカ

すいか+ピーマン&パプリカ


のように、通年収穫できるピーマン&パプリカをいつもセットにしていくのがいいのかなというところです。










ピーマンの収穫ってなぜか本当に楽しいんです。

なぜなのかはわからないのですが(笑)。



多分ピーマンの葉っぱと実が遠目によく似ているからだと思います。ずっと見ているとたまにどっちがどっちなのかわからなくなったりします。












最後に、植え付けたばかりのすいかの苗をみせていただきました。こちらも夏以降、収穫体験できます。


こんな小さな苗が何か月もかけてあんな大きな実をつけるのだと思うと、植物の持つパワーに圧倒されます。

私たち人間も頑張らねば。














収穫体験、とっても楽しかったです!

今後の課題も見えてきました。


収穫体験が少しでも楽しく実りあるものになるよう、これからもっとアイデアを出し、企画にもどんどん手を加えていく予定です。


是非みなさんも、神栖に収穫体験に来てくださいね!

閲覧数:38回0件のコメント